交通安全と警察交通課

交通安全は個人個人のセ岡で完了しますね。

どうして晴れた日に?

西部警察 僕の仕事先は家から車でちょっと10分程度走った場所という感じなんですが、そこまで行くだけなのに、時々取り締まりをしている場所が2箇所ほどあるのです。 よく行われていると思われる取締りは「シートベルト」なんですが、国道が丁度河川に差し掛かる堤防の道に曲がったところにちょっとしたスペースがあり、そこで時々取り締まりしているんですね。 僕はそこでそういった取り締まりがあるのはしっていますので、そこで引っかかってしまったことはないのですが、良く皆さん残念ながらいろいろと引っかかって取り締まられてしまっています…。 しかもそういった取り締まりはほとんど雨の日には行われていなくて、とってもお天気がいい日に限って行われているんですよね…。 せっかくの行楽日和にお出かけをして、もちろん違反していることがいけないんでしょうけど、こういった形で引っかかってしまうと、もうその日は「ガッカリな一日」になっちゃいますよね…。

お祭り気分が一転…

ほんとに近くで時々警察が取り締まりしている場所があるのですが、こういったことはその地域にお住まいの方でも同じように、この場所では時々速度違反を取り締まっているとか、一旦停止が見られているよ、とかそんな場所がありますよね。 しかし僕もそれをおおよそ知っていたのに、残念なことになってしまったことが…。 お祭りに向かう時で、友人を駅まで迎えに行くところだったんですが、その時にはまだ車載レーダーがなかったせいなのか、草陰から警察官がおいでおいでするんですよね…。 まさか速度違反だなんて思っていませんでしたので、何事かと思ったのですが、12キロオーバーとの話…。 一般道でしたのでほんの少しアクセルを踏み込んだだけでこれだけの違反になってしまうようで、しかも待ち合わせがせまってましたのでかなり警察官に毒づきましたけど、そんなことは何にもなりませんでした。 この程度の違反を捕まえる前にもっとやることがあると思うんですけど…。
車買い替え保険|要注意!保険切り替えタイミング!失敗しない乗り換え方

交通違反の取締りって

これだけは警察官に尋ねてみたいことがあるんですよね…それは交通違反の取り締まりにはノルマがあるんじゃないの?ということなんです。 実際そういったウワサは以前から聞いていますし、やっぱり罰金が発生しますから、そういったお金の流れを考えると、どうしてもノルマがあってこれくらいの違反は検挙しておけ、という話になっているんじゃないかと…。 そういった話もあるとかないとか、いろんな意見や情報があるので、定かとは言えないのですが、やっぱりまじめに車などを走らせていてたまたま取り締まられてしまったりしてガッカリしたり、逆に危険な状態で車を走行したりしているものが検挙されていなかったりすると、いろんな面で矛盾を感じてしまいます。 ノルマのために取り締まられているとしたらそれもどうかと思っちゃいますよね。 なのに犯罪などの被害の場合にはほとんど犯人が捕まりませんから、どこに力を入れているのかなって感じてしまいます。